【メモリーメーカー】フォトパスって付けた方がいいの?

フロリダディズニーへ旅行をお考えの方なら一度は調べたことのあるはず、memory maker!!!

そもそもメモリーメーカーとは? →現地でキャストさんが撮ってくれた写真をネット上で無限に購入できるシステムです。

私も付けるか付けないか最後まで迷いました。迷った理由はお値段!高いですよね。

約2万円ほどする為私も付けるか迷いました😐

ただ、よく日本のテーマパークなどでも見かける、カメラマンに撮ってもらった写真を紙のフレームに入れて一枚2000円ほどで買うあれに比べるとかなりお得ですよね。

WDWへ旅行を考えている人なら付けようか迷っている人が多いはず!!

ということで!こういう人にはおすすめ!こういう人は必要ないかもをまとめてみました。

ちなみに私は結局付けました!

まずオススメな人!

  • 二人とか少人数の旅行だという人!
  • 写真を撮るのが苦手
  • わざわざ写真を人に頼むのが苦手
  • 写真を撮る機会が少なく撮り逃してしまうことが多い!
  • 写真を撮るくせが無い!
  • 自撮りが苦手

という人!めちゃくちゃオススメです。

反対に

  • 自分で撮るからいい
  • 滞在日数が少ない(3日以下)

という方はあんまりいらないかも、、、。 滞在日数が少ないときっと撮れる機会も少なくなるので写真の枚数が少ないのに2万円はもったいないです。私たちは4日間でちょうどいいぐらいでした。なのでオススメは4日以上滞在される方ですね!!!

私の場合は、主人と二人きりの旅行だったので、どうしても二人での写真が欲しかったことと、新婚旅行という記念旅行だった為たくさん写真に残しておきたかったということでフォトパスを利用しました。

フォトパスは、WDWのマイページで購入でき、そのままマジカルバンドにリンクされます。

パークのあちこちにフォトパス専用のカメラマンが配置されています。メインストリートはもちろん、アトラクション終わりの何気ない場所にも。

「撮って〜♪」って近づくとバシャバシャ何枚か撮ってくれます。撮り終わると「ありがと〜♪」と言いながらマジカルバンドをキャストさんが持っている機械にかざします。これ で転送完了です。早くて30分後には連動しているアプリに転送されてきて見てダウンロードすることができます!正直めちゃくちゃ便利です。

中には、こんなポーズしてみて♪と言って写真に魔法をかけてくれるキャストさんもいます。

その魔法とは、出来上がった写真にキャラクターが映っていたりするんです!これが可愛い!!

私たちは4日間で、合計200枚くらい撮っていただきましたよ!と言っても同じ場所で連写の4.5枚とか、アトラクションに乗るとマジカルバンドと勝手に連動されていることもあったので、アトラクションのカメラも含む200枚ですが。2万で200枚は十分だし何より自分で撮る手間いらずで、かなり満足でした。

さらに!!アプリで写真をダウンロードする際に、 WDWオリジナルのフレームやスタンプも選べるんですよー!!!時期やイベントによって、その種類も変わるみたいです。

ディズニー好きにはかなりオススメです。

結果、高くて迷ったけどかなり付けてよかったです!!!主人も大満足で、帰国してパソコンで一括でダウンロードしていました!

【ホテル】WDW直営ホテルのメリット

WDW直営ホテルのメリットはたくさんあります。

⚫︎ホテルへの専用往復バスが出ている(船やゴンドラのホテルもあります)

⚫︎パーク内で購入した商品をホテルへ運んでおいてくれるホテルデリバリーが使える

⚫︎ホテル内にお土産が買えるショップがある

⚫︎事前予約の色が選べるマジックバンドをホテルで受け取れる

⚫︎一般のお客さんより早くパークに入れるマジックアワーという時間がある

私が特に良かったと感じたメリットは、やはりマジックアワーです。パークや日にちによりますが、早い日は朝の6時からパークが空いています。中のお店は通常営業開始時間から開く為、閉まっているてところがほとんどでしたが、エントランス付近の小さいお土産屋(カチューシャ等)は6時から販売していました。

私たちが行った時は、ハリウッドスタジオのマジックアワーがめちゃくちゃ空いていて、マジックアワーの時間帯の2時間だけで、主とするアトラクションはほぼ乗り終わるんじゃないかというくらい空いていました。どのアトラクションも並ばずスイスイ〜。日本では絶対あり得ない光景でした。。。

あ、マジックアワーでも、フォトパスのスタッフさんも何人かスタンバイしていますよ。逆に人が少なくてかなり見つけやすいかもです。フォトパスについても書かなきゃなぁ。

そんなメリットたくさんのウォルトディズニーワールド直営ホテル。お高いんじゃないの?とやはり気になるのは料金って方におすすめなのが、直営ホテルの中でもバリュータイプのホテルです。その名の通り、比較的料金が安いホテルです。安いホテルって、、、なんか、、と思った方へ。全然安っぽさを感じませんのでご安心を。そりゃ五つ星ホテルとかに比べれば劣ります。しかし、寝るだけだしどこでもいいや、とにかく安く済ませたいって方はもうバリューホテル一択ですよと言っても過言ではありません。へたに近隣の低価格のホテルに泊まるよりずっとお得でディズニー感があって絶対に良いです。

さ、ら、に!!!

現在バリューホテルがリニューアルしていることをご存知でしょうか。スポーツ、ミュージック、ムービー。こちらの客室が改装されています。私が泊まったお部屋なんて新築の香りがするくらい綺麗でした。

ちなみにまだ改装中の客室もあるみたいです。ミュージックはまだ全館工事が終了していないのでリニューアル前の部屋になる可能性もあります。私が泊まったムービーの部屋は工事が終わってリニューアルしていました。どの部屋になるかは個人手配だと現地に問い合わせるしかないので難しいですが、旅行会社に依頼する人ならスタッフに聞いてみるといいと思います。

【スノードームをポチッとお願いします⇩(бвб)🍒】


人気ブログランキング

【WDW費用】最安値で行きました②

フロリダディズニーランドの旅行費用と言えば、個人手配の方が安いよっていう情報。WDWへご旅行をお考えの方なら一度は聞いたことがあるかと思います。私も旅行計画当初は個人手配で考えていました。

しかし結果的に【旅行会社手配+個人で取る方が安いものは個人で】ということになりました。

まず、旅行会社手配と言ってもホテルやフライトによるので、お値段はピンキリです。一つ前の記事でも書きましたが、一番お金がかかるのが航空券です。これが、個人手配するよりも、意外と旅行会社のホテル+航空券パッケージツアーの方が安かったりします。(もちろん出発時期により異なります。)

私は直営ホテルで一番安い、バリュークラスのホテルにしました。(ホテルはまた別の記事で詳しく記載します。)

なので旅行会社で 航空券+ホテル代で、一人12万ほどの最安値ツアーを利用しました。

★ここで注意なのが旅行会社のオプションは割高であるということです★

チケットの手配は、手数料が入る為か個人手配するよりも+1万ほどでした。

ここの+1万は大きいなあと思い利用したのが【ミッキーネット】さんです。こちらのサイトの利用方法も別の記事にしますね。

旅行会社のオプションで頼むよりもはるかに安いので、オススメです。おそらくWDWへ旅行に行く多くの人が旅行している会社だと思います。

ということで今回のおさらいです。

個人手配と旅行会社手配は、時期により値段を必ず見比べてみるべき。私は旅行会社手配の方が安くつきました。

航空券+ホテル代+チケット代

5泊7日

2名で、、、ざっと【35万】ほどでした。他の記事で詳細載せます。

【WDW費用】最安値で行きました①

実際に二人でWDWに行こうと思ったらいくらかかるの?

みなさんが一番気になる費用を公開します。

旅費は宿泊するホテルにもよりますし、本当にピンキリです。私も出発前めちゃくちゃ検索をかけました。二人で60万〜と書いている人が多かったように思います。

私も新婚旅行計画当初は100万あれば行けるかなと考えていました。旅行期間は5泊7日です。

旅費とはここでは、【航空券代+ホテル代+チケット代】を指すことにします。

まず、旅行会社に頼むより個人手配の方が安いという考えがあった為、個人で見積もりをたてました。ところが、航空券代がクソ高い。。。

そう、一番高いのはやはり航空券代です。

時期にもよりますが、私はギリギリの一ヵ月前に予約した為か、安くても往復で二人で40万〜でした。

そこにホテル代。ホテルについてはまた詳しく記事を作りますが、絶対に直営ホテルにしたいという希望がありました。その時期は一番安いところでも5泊で10万〜てました。さらにそこにチケット代4日間二人で10万ほど。

【結果個人手配で見積もると、この時期は最安で60万〜でした。】

ふむ。下調べでいろんな方が仰っていた通りの金額になりました。

しかしこれよりも個人てはで全然安く行っている方もいました。時期にもよるためだと思いますが、私はギリギリに予約したからなぁ。

でも航空券の割引はほとんど無いし、これ以上安くする方法はあるのか、、、

結果安くなりました。

次の記事で詳細を書きます。

【乗り継ぎ注意】オーランド→サンフランシスコ→日本

日本からオーランドへの直行便は無いため、WDWへ行くには乗り継ぎが必要になります。

私たちはサンフランシスコで乗り継ぎをしました。

行きは、サンフランシスコで預入荷物を自分でピックアップする必要がありました。次に乗る便の荷物を預け入れる場所まで運ぶためです。サンフランシスコの空港内はとても広いですが、表記通りに進むと問題なく辿り付けます。

★飛行機を降りてすぐ乗り継ぎ【connecting】と書かれている道へ進みます。★

下に小さく日本語で乗り継ぎとも書いてありました。全然気付かなかったけど。笑

さて帰りが問題です。

行きは3時間も乗り継ぎ時間があったのですが帰りは1時間しかありませんでした。しかし、1時間でも充分でした。問題は時間ではなく預入荷物のピックアップの有無です。

★行きはサンフランシスコで荷物をピックアップする必要があると書きましたが、帰りは必要ありませんでした★

ここはきちんと確認しておいた方がいいです。私は帰りの荷物を預けたときに、荷物はどこでピックアップすればいいですか?と尋ねました。日本ですと言われたのでサンフランシスコでは1時間の乗り継ぎでカフェに行く余裕すらありました。

帰りも荷物を取りに行ってしまって、また預け ることになり、乗り遅れそうになったという記事を読んだことがあったので、ここは要注意です。それをしてしまうとかなりの時間のロスになります。

アメリカ全体の空港のスタッフさんはみなさんかなり親切でした。拙い英語でも積極的に質問すれば、通じるし丁寧に教えてくれます。

【現金について】現金は持参すべき?ドルはいくら必要??

WDW圏内では基本的にマジックバンドがあれば財布は必要ありません。クレジットカードも一応持ち歩きましたが、ほとんど使いませんでした。なので持ち歩きの結論としてはマジックバンドがある人は何も要りません。逆に言うとこれに全ての機能が組み込まれているので絶対に落とさないでください。まぁ普通に着けていれば落ちなかったです。

ただ、現金は少しだけ持っていく必要があります。現金を支払わなければならない場所が一つだけあるのです。それはホテルのチップです。日本と違いアメリカにはチップ制度がありますよね。宿泊中は毎日枕元にチップを置いてから出かけました。現金を使用したのはそこだけです。10〜20ドルくらいあれば十分でした。

【WDW現地レポート】ここで見るべきエプコットフォーエバー

2019年10月1日〜始まったエプコットフォーエバーを鑑賞したので感想をレポート。

★場所取り★

オススメは【メキシコ館】のこの辺りです。(私たちはオレンジのミッキーの場所で観ました。)

ここはなんと目の前です。一番の特等席ではないでしょうか。まだ始まったばかりだからか、平日だからかわかりませんが、場所取りは30分前で余裕でした。私たちは21時から鑑賞しましたが、平日と休日で始まる時間が違うみたいなので要チェックです。

ディズニー要素は音楽のみですが、音と光と花火の融合がとてもロマンチックで綺麗でした。アラジンの曲が流れた時は感動したなぁ。

日本の花火大会以上のものがこの場所で毎日見れるなんて、素晴らしいですね。